2012年 04月 15日
CLASKA BIKE by tokyobike オリジナル自転車 その4
(注)これは、「CLASKA BIKE by tokyobike オリジナル自転車 その3」の続きです。
   ぜひ、順を追ってお読みください。



こんにちは。こんばんは。

先日、ミーティングを兼ねて、CLASKA内を案内して頂きました。
CLASKA BIKEを制作するにあたり、CLASKAスタッフの方々のお客様への心づかいや、宿泊するお客
様の気持ちを知れればと思い、見学させて頂きましたが、単純に自分が宿泊したいと思ったのでした。
今回はその様子を一部分ですが、お見せしたいと思います。

d0178350_6122492.jpg
ミーティング場所に用意して頂いたのはスイートルーム!
普段の生活空間とだいぶ違うので、つい建物探訪みたいな口調になってしまいます。あの口調は自然と
なるものなんですね。


d0178350_6133152.jpg
終始和やかにミーティングを終え、


d0178350_7193044.jpg
客室を見せて頂きました。
いろんなコンセプトの客室があり、どの部屋にしようか迷います。


d0178350_6135631.jpg
個人的にこのスペースが落ち着いて、とても好きでした。
ビッグ対談みたいな写真。左が僕。


d0178350_6143052.jpg
8階のThe 8th Galleryの窓。
この日は曇りで富士山は見えなかったけど、92.2km先にその存在を感じられました。
ロンドンも。


d0178350_6145557.jpg
最後に屋上。
しめくくりに相応しい気持ちよさでした。ここでビール飲みながら本読んで、昼寝したい。


そんなこんなでいろいろと案内して頂き、先にも書きましたが、泊まってみたいと切に思いました。
稚拙にしか言えなくて申し訳ないのですが、おもしろくて、居心地がとてもよかったです。

そして、CLASKA BIKEによりプレッシャーを感じた次第です。えらいことになった。

今、僕はベルリンにいます。
いろんな物を見て、いろんな人と話して、CLASKA BIKEを作るための材料をかき集めています。


次回はCLASKAのNEWSをご覧ください。


日比谷

by akimoto-tokyobike | 2012-04-15 16:10 | news


<< OSHMAN'S 別注...      4月の試乗会の予定 >>